限界の向こう側へ(自転車ロードバイク編)

行けそうで行けない限界の向こう側を目指してます。

シューズの長さは重要なんだなぁ~

一足目のシューズを選ぶ時は幅が気になり

スニーカーを選ぶような感覚で無難なサイズを選んだけど

二足目のシューズは自転車に乗ると言う事を重視して

サイズを選んだのでサイズが小さくなった。(幅はパンパン、つま先は遊び無し)

 

サイズが小さくなると言う事は、クリートの取り付けられる位置が変わるので

今まで取り付けられなかった位置にクリートが付けられていると思う。

(ソールの位置ではなく足の裏の位置で考えて)

 

 シューズのサイズが小さくなった事で、クリート位置を深くする事ができ

パワーの伝達がよくなっているような気がする。

 

クリートの前後の取り付け位置を考えると

シューズの長さは重要になってくると言う事でしょうね。(たぶん)